top > brand list
A   B   C   D   E   F   G   H   I   J   K   L   M   N   O   P   Q   R   S   T   U   V   W   X   Y    Z

Audience(オーディエンス)

Audience(オーディエンス)は、ミリタリー、ワーク、ミュージックを主軸に既存のディテールを壊すことなく現代風にアレンジしたこだわりの商品を提案しています。多くの方に着ていただけるように、デザイン、素材、サイズ感まで汎用性を強く意識し、お客様に飽きることなく長く愛用して頂くために観衆の視点で徹底したモノ作りをしています。

ALTERNATIVE(オルタナティブ)

1995年創業。本国であるアメリカを始め、ヨーロッパ・アジアとワールドワイドに展開を広げるカジュアルライフスタイルブランド。
独特な風合いを持つヴィンテージの柔らかさ、着心地を追求し、高品質な生地・革新的なウォッシュスタイル方法を確立させる。
着る事によってライフスタイルが再現できることを常に創造し、新しい情報と共に新作を提案。
海外有名セレブ達もお気に入りで、プライベートや雑誌の撮影にも頻繁に登場しています。

アリュメール(ALLUMER)

ALLUMER(アリュメール)は、ミリタリー&トラッドカジュアルをベースに、毎シーズン新しいエレメント(要素)を加えコレクションを展開しています。細かいディテールこだわり、トラディショナルな素材を活かしたメンズライクなアイテムとドレープや光沢感のある上品なアイテムをスタイリングすることで世界観を表現しています。

Antgauge(アントゲージ)

日本が世界に誇るデニムファクトリーが数多く集結する、岡山を拠点に2001年設立。
本格思考の徹底したモノ作りに時代性やトレンドを意識しつつ、「大地」をテーマにどこか乾いた”土” の匂いが感じられるデイリーウェアを提案しています。

Betty Smith(ベティスミス)

デニムの聖地、岡山県倉敷市を拠点としたブランド。"新しく楽しいもの"をキーワードにちょっとした遊び心をプラスしたキュートなデザインが特徴。メンズラインの"BIG SMITH"も展開。

BIG SMITH(ビッグスミス)

国産デニム発祥の地、岡山県は児島で今もなおこだわりのボトムスを作り続けているBETTY SMITHのメンズライン"BIG SMITH"。 「ありそうでない、少しこだわったパンツ」をコンセプトに、安心して穿ける品質と高いデザイン性をもったアイテムを発信しています。

Blue Lake Market(ブルーレイクマーケット)

『いつまいつまでも着てほしい』そんな願いを込め、アメカジに独自の解釈を加えたデザインが魅力。着心地・肌触りのよさや、洗濯を繰り返しても型崩れしにくいように…等、『着ていていて気持ちの良いスタイル』を追求したデイリーカジュアルを提案している。

BLUE WAY(ブルーウェイ)

1949年に創設されたブルーウェイは、世界で最高の技術を持つとされる日本の紡績工場、洗い加工会社と提携して、最新のテクノロジーが施された素材に、手作業の職人的洗い加工を施すなど、こだわりの日本のオリジナルジーンズを開発しているブランドです。

BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)

戦時中に実在した部隊名のロゴマークや、企業ロゴなどをデザインに取り入れたアイテムなどを展開している BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ) 徹底的なまでに、リアルなミリタリーにこだわったデザインは、クールなデザインのものから、ユニークなキャラクターデザインなど、個性溢れるデザインに仕上がっています。、どのアイテムも、バズリクソンならではのつぼを付いたデザインに仕上がっており、クールな着こなしに一役買ってくれること間違いなしです。

C.L.N(シー・エル・エヌ)

一つ一つの商品に表情を持たせ、ぬくもり感の有る服作りを目指しています。ヴィンテージ・ワークを取り入れたジーニングstyleをコーディネート提案していきます。

Cafetty(カフェッティ)

カフェッティは、まるでお気に入りのカフェに訪れたような、ゆったりとした気分になれるジーンズブランド。肩ひじはらない、ナチュラルでリラックスしたスタイルを提案します。

CAT'S PAW(キャッツポウ)

SUGAR CANE(シュガーケーン)やBUZZRICKSON'S(バズリクソンズ)などのアメカジブランドを展開する「東洋エンタープライズ」から、LONE WOLFブーツのソール供給ブランドとしても有名な「CAT'S PAW(キャッツポウ)」のワークウェアライン。シンプルなデザインとリーズナブルなプライスが嬉しいブランドです。

CHESWICK(チェスウィック)

大量生産時代の現代に失われた、スポーツウェアの着心地を再現するために、40年代から、60年代に生産された、アメリカンヴィンテージスタイルのスポーツウェアの再現をコンセプトに、カットソーを中心に生産しているブランドの「チェスウィック」。独自の染、プリントにより 新品ながら古着の雰囲気を楽しめます♪中でもロードランナーのアイテムは特に人気です。

CUBE SUGAR(キューブシュガー)

肩ひじを張らずに等身大でいられる服。きているだけで「ほっ」とする服。
天然素材だからこそ出せる独自の風合いを縫いや加工でさらに引き出し、シンプルでベーシックが何よりもかわいいけれど、その時流(とき)の気分もきちんと味わえるちょっとした味付けが魅力。

DEEP BLUE(ディープブルー)

岡山県発、ジャパンブランド。DEEP BLUEは、深く暖かみのあるインディゴブルー。その色は身につける人をしっかりと受け止めその人だけの色合いへと馴染んでいきます。シンプルでトレンドにとらわれない尾と何のカジュアルウェアを作っています。何度も何度も洗って、何年も着続けているお気に入りの服。穿く度に、着るたびに、ぴったりと身体に馴染んでいく服。
そんな日常の生活に根付いた洋服をDEEP BLUEは目指します。

Dovetail(ダブテイル)

シンプルで分かりやすく、粗野でタフな部分という意味でのアメカジを表現。 DOVETAIL(ダブテイルは、)古着をベースとしたアメリカンテイストを染めや洗い、加工などで表現し、完全な古着の再現ではなく、そういったものと自然に合わせられるアイテムをトータルに展開しているブランド。

DUVETICA(デュベティカ)

DUVETICA(デュベティカ)は、イタリアARZANA社のブランドです。
モンクレールで中心的役割を担っていたジャンピエロ・バリアーノにより、新しいダウンジャケットの最高峰を目指して立ち上げられました。使用するダウンは、最上級のフランス産グレイグースダウン。最先端のファブリックを使用し、ヨーロッパの最高レベルの技術が保障された工場で縫製しました。最高級の品質を追求し、ファッションをリードするイタリアのデザインを取り入れ、同時に、ものづくりに対する深いこだわりを感じさせる逸品です。

ET BOITE(エポワット)

女の子たちの"今欲しいリアルデニム"うぃ作り続けるジーンズブランド。
藍染めの産地(備後)で誕生し、デニム職人たちの思い入れが細部まで生かされたボトムスのラインナップで、ブランドネームだけでは満足しないデザインはもちろん、素材も加工もシルエットにこだわりたい女の子たちに向けて発信しています。

ETERNAL(エターナル)

ジーンズのメッカ岡山で、DENIMを中心に徹底的に物創りこだわっているオリジナルブランド"ETERNAL" 革バッチやタグにある「三」は「素材、縫製、加工」を表しています。 この3つの要素はETERNALの命であると同時に、ETERNALが多くの職人の手を経て 生み出される事への感謝の印でもあります。

FIDELITY(フィデリティ)

フィデリティは1941年アメリカ、ボストンにダウンタウンに誕生しました。「Quality Garments(上質の衣類)」を生産することをコンセプトにし、裁断から縫製まですべての製作をボストンにある自社工場で行っうなど、「made in USA」に強いこだわりと誇りを持っています。米海軍のアイテムを開発・制作を手がけた歴史も持っている由緒ある老舗ブランドです。  中でも、本格仕様のミリタリーラインは定評があり、Pコートを始めとするアウターウェアは、毎年定番的な人気を誇り、アメリカのみならず世界各地でその名を知らしめています。

FRANKLIN & MARSHALL(フランクリン&マーシャル)

60-80年代のアメリカンカレッジスタイルを今の時代によみがえらせるべく「イタリア ヴェローナ」で生まれたのがFRANKLIN & MARSHALL(フランクリン&マーシャル)です。
「ヴィンテージに忠実であること」「カレッジライフからインスピレーションを得ること」をコンセプトにすべてイタリア国内で生産されています。60、70、80年代の全てが格好よかったアメリカの大学生のライフスタイルの「オールドスクール」をテーマとした、アメカジテイストを取り入れたデザインで、イタリア国内で人気を博し、フランスの高級百貨店でも取り扱われています。日本国内でも、限られた優良なセレクトショップが取り扱っている注目ブランドです。

F.O.B FACTORY(エフオービーファクトリー)

完成度の高いレプリカジーンズを作る事で定評のある岡山発の老舗ブランド「F.O.B Factory(エフオービーファクトリー)」。MADE IN JAPANに誇りを持ち、生地、縫製、加工のほとんどの工程を岡山県の児島の町で行い、経験豊富な職人によって、旧きを知り新しきを提案するというスタンスで服造りをしています。 表面だけの服が多い昨今、商品には決して派手さは無いかもしれません。ただ、上質な生地が持つ雰囲気。確かな縫製が生み出す安心感。職人の加工技術による風合いを大切に1点、1点、丁寧に作られています。 服を着る人間が主役であり、その人の生活が幸せになる御手伝いが出来ることに幸せを感じ、日々製作しています。

FRED PERRY(フレッドペリー)

フレッドペリーの創設者フレデリック・ジョン・ペリーは、偉大なテニスプレイヤーでした。同時にそのしゃれたスタイルからベストドレッサーとしても認められてた彼は引退後にフレッドペリースポーツウェアが事業として開始し、正式にウインブルゾンから許可を得て、今日にも継承される月桂樹のマークが誕生することとなりました。
その後英国のファッションカルチャーに大きな影響を与え、英国のファッション史上なくてはならない存在感と歴史を誇るブランドとなっています。創立から50年経った今もなおトレンドの最前線にあり、国境を越えて支持され続けています。

glaz(グラズ)

『Rag sista』の姉妹ブランド。ファッショントレンドに左右されない、シンプルかつナチュラルで快適なデザインを発信している。
良質な素材とデザイン性の高さから、ハイセンスなファン層の支持を多く得ている人気ブランド。

gym master(ジムマスター)

gym master(ジムマスター) はカナダのノバスコシア州で1916年に創業。高度なニッティング技術により、はじめは地元の警察官や消防士たちのアンダーウェアとして絶大な支持を得ました。やがてアスレチックウェア全般を手がける一大メーカーとして成長を遂げ現在にいたります。 カットソーのクオリティーの高さで定評を得る一方、素材にもこだわったアスレチックウェアを表現。ベーシックながらも、素材やブランド特有のカラー表現によっていつも袖を通したくなるような魅力あるアイテムを揃えています。

GRAMICCI(グラミチ)

970年代、USAで"ストーンマスター"と呼ばれ、ヨセミテロッククライミングをリードしてきたある一人のロッククライマーがいました。
彼は当時のクライミングウェアでは満足できず、独自の手法で機能性に富んだウェア作りに着手し、1982年にはカリフォルニアの小さな倉庫でブランドを立ち上げました。それが"GRAMICCI(グラミチ)"です。親しみやすいランニングマンロゴは、カジュアルウェアとしても認知され、現在ではタウンユースとしても不動の地位を得ています。
現在グラミチは、LA郊外の自然に囲まれたAgoura Hillsに本社を構え、NYで経験を積んだ有能な企画チームを中心に新しい商品開発に取り組んでいます。

Harriss(ハリス)

Harriss(ハリス)は、パリ・レアール地区にオープンしたショップをルーツに、カジュアルでありながら知的で洗練されたリアル・クローズを提案するブランドです。ベーシックなデザインに色やディティールさりげなくパリのエッセンスを加えトレンドを表現したアイテムの数々は、働く女性の日常着として幅広い世代の支持を得ています。商品構成は多彩なコーディネートによって新たな個性を表現できる単品アイテムを実際に着ることでわかる選び抜かれた素材と確かな縫製、そして肌になじむ着心地の快適さとともに、日本人の体型を考慮した安定感のあるサイズ展開も好評です。いつも自分らしくあること、そして気品を忘れずにいることが理想。ハリスは常に新しいベーシックスタイルを提案し続けていきます。

HOLLYWOOD MADE(ハリウッドメイド)

日本初上陸の注目LAブランド、HOLLYWOOD MADE(ハリウッドメイド)。常に世界のトップクラスのアーティスト、セレブが集まり、新しいカルチャーを発信するハリウッドで、スーパーモデルのAgyness DeynのパーソナルアシスタントをつとめるALINAとMAKKIEの2人によって2008年12月に起ち上げられた。コンセプトは“Anti High Brand”“Cute&Ironic”でシンプルでありながらパンチの効いたポップなデザインが特徴。

In bloom(インブルーム)

In bloom(インブルーム)は、アメリカンスタイル、ヨーロッパスタイル両方を経験し、ワーク、ミリタリー、ヴィンテージ中心とした独自のブランドスタイルを提案するブランド。着心地の良いデザインやサイジング、縫製、また、糸1本から生産するという生地など、細部にまでこだわりが行き届いてます。BEAMS、ジャーナルスタンダード、アメリカンラグシーなどのOEMも手掛け、ショップバイヤーや消費者の方々の評価も非常に高いブランドです。

INDIAN MOTORCYCLE(インディアンモーターサイクル)

伝説のアメリカンモーターサイクルの「Indian」。約半世紀前に消え去ったバイクですが、この幻のバイクをこよなく愛し情熱を傾けたディーラーやバイカーの熱い思いをウェアーとして現代に蘇らせたのが「インディアンモーターサイクル」です。メーカーゆかりのロゴやサービスショップのマークなどバイカーテイストあふれるアイテムはもちろん、ネイティブ系のアイテムなども展開しています。

JAPAN BLUE(ジャパンブルー)

JAPAN BLUE(ジャパンブルー)は、日本が世界に誇るデニムの聖地、岡山・児島にて1992年にスタートしたジャパンブルーグループのジーンズブランドです。元々生地メーカーでしたが、プレゼン用サンプルのジーンズを見た海外のデザイナー達から「個人的に穿きたい」という要望が増え商品化。生地メーカーならではのデニムの穿き込んだ時の風合いや色落ちに加え、デザイナー相手に販売網を広げただけあってキレイなシルエットが特徴です。全て、こだわりの日本製、こだわりの岡山生産です。

JEAN NASSAUS(ジーンナッソーズ)

アメリカ西海岸、東海岸のアメリカンカジュアルをベースに、ノスタルジックな香りをプラスした
カジュアルなライフスタイルを提案。年齢を問わず、ずっと着られるよう
素材・製法・着心地にもこだわり、大切にしたくなる洋服をつくっています。

JOHNBULL(ジョンブル)

ワークをルーツに50年の歴史を持つジョンブルが「現代(いま)を生きる」という、一番厄介で一番魅力的な労働のために造る服。それがJOHNBULLです。 時代を超えて愛され続けるプロダクトへのリスペクト。 服それぞれが持つ意味、魅力、ルールを熟知すること。 そのうえでリアリティをクオリティを意識した物づくりをベースにジーンズ・ワーク・ミリタリー・ドレスの新しい価値を表現します。

JOYRICH(ジョイ リッチ)

2007年にロスのファッションストリートとして世界的に有名な「メルローズアヴェニュー」にあるセレクトSHOP「JOY RICH(ジョイリッチ)」のオリジナルラインとしてスタート。" FREEDOM , HOPE , DREAM , LOVE "をコンセプトにビビットカラーを得意とした80'sのレトロ・ロックなカジュアルコレクションを展開しています。
ROSE BUD(ローズバッド)やBARNEYS NEWYORK(バーニーズニューヨーク)でも取り扱いが開始される、注目のLA発ブランドです。

快晴堂(かいせいどう)

少年や少女だった頃5月の木漏れ日の中を歩いてふと空を見上げた時。
夏休みの終わりの頃日暮らしが鳴くのを聞いてああ夏が逝ってしまうと感じた時。
好きな事に夢中になり時の経つのも忘れ熱中出来たあの頃、あの時なんの迷いも衒いもなく人生ってなんて素敵なんだろうと思った。
そして今でもあの頃をしっかりと覚えていたり
又そんなスタイルで生活したりしている。
全ての元少年少女にとって快晴堂が素敵な存在でありますように。
「NONSEX」 「NONAGE」 「NONCLASS」のカジュアルの大原則をベースに気取らない、トレンドに左右されないデイリーウエアーを作っています。

mao made(マオメイド)

ニットメーカーから生まれたブランドで、ニットを中心に展開。
ベーシックなものや普遍的なアイテムをマオメイドのフィルターに通し、ナチュラルでリラックス感を保ちつつ、そのシーズンのバランス間を取り入れたデザインが魅力。素材が織り成す表情をニットメーカーならではのでくニックで表現しており、リアルクローズな大人のかわいらしさを追及している。

MARK STORE(マークストア)

MARK STORE(マークストアは)、ワークとミリタリーをミックスした独自のアレンジで、時流に流されないアメリカンテイストのカジュアルブランド。クォリティとコストパフォーマンスを追及し、オリジナリティー溢れる機能美を持ったディテールのアイテムを発信しています。

nudie jeans(ヌーディージーンズ)

R2001年にスウェーデンで創業したジーンズブランド「nudie jeans(ヌーディージーンズ)」。拠点はスウェーデンにありますが、イタリア、トルコ、日本製の厳選されたデニム生地を中心に、生産は全て世界一の加工技術を持つイタリアの専属工場でクオリティーの高いアイテムを発信しています。短期的なトレンドを意識しないことを打ち出しており、コンセプトとして「デニムは穿き続けるうちに、ジーンズがその人の「第二の肌」になり、「裸に近い感覚」「パーソナル」になる」と掲げています。北欧ブランドらしい無駄の無い極めてシンプルなディテールながらも、素材、生地、加工、そして何よりも美しいシルエット、カッティングにこだわりぬいたデニムコレクションを生み出しています。

Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)

1979年のモントリオールオリンピックに日本代表チームにウェアを提供したことを皮切りに、スポーツをベースに日本の伝統的な文化、レトロテイストのデザインを取り入れたオリジナリティ溢れるウェアを展開している「オニツカタイガー」。個性溢れるウェアはワンランク上のスポーツカジュアルを演出してくれます。

OUT OF SIGHT(アウトオブサイト)/BILLHARD(ビルハード)

BILLHARD(ビルハード)は、カジュアルからきれいめスタイルまで幅広いスタイルに対応するアイテムをリーズナブルな価格設定で発信するメーカー。流行に左右されないベーシックなデザインから旬を取り入れたトレンドスタイルまで、今後もリリースされるアイテムに注目したい。なかでもミニワッフル生地を使用したTシャツは、多くの支持を集めるヒットアイテムとなっております。

PHERROW'S(フェローズ)

1990年。「レプリカ」という言葉が、世の中に定着しておらず、まだまだメジャーではない時代。古着市場において、世界に先駆ける完全レプリカのラインナップで Pherrow's(フェローズ) はスタートしました。 あくまでも自分のオリジナリティを大切にしている人に理解してもらいたいブランドとして、「流行に左右されないモノ創り」をポリシーに、これからもおもしろいウエアを作り続ける…、そしてフェローズは「10年、20年後にヴィンテージと呼ばれるモノ創り」を目指しています。

prit(プリット)

ほとんどのアイテムに洗いをかけ、洗いざらしの気持ちよさを感じさせてくれるアイテムたち。
綿・麻・ウールなどの天然素材をシンプルでありながらどこか遊び心のあるデザイン。
レディースブランドでありながらあえてメンズのディティールや縫製を取り入れた
甘くなりすぎないコーディネートを提案しています。

Rag sista(ラグシスタ)

『glaz』の姉妹ブランド。ファッショントレンドに左右されない、シンプルかつナチュラルで快適なデザインを発信している。
カジュアルテイスト強めのデザインが多く、良質な素材とデザイン性の高さから、ハイセンスなファン層の支持を多く得ています。

RICEND(リセンド)

RICEND(リセンド)のブランドネームは、「RICE + END」の組み合わせの造語で、RICEは"米"、ENDは"卆"。合わせると"粋"という漢字になる。
"粋(いき)" = 派手にならず、地味でもなく、極めて無駄を省いた、人間が作り出す自然美。海外には無い日本独自の感覚である。
世の中に広く知れわたり知られているスタンダードなものに、"粋"の感覚を取り入れた、固有のスタンダードを生み出す。

ROSEBUD(ローズバッド)

ショップ名の「ローズバッド(ばらのつぼみ)」の通り、あらゆる女性の心を掴み、様々な花を咲かせるストリートスタイルを提案。独自のフィルターを通して、世界各国よりセレクトしたストリートブランドをはじめ、オリジナルブランドを融合させたクローゼットのようなウィメンズショップ。芸能人をはじめ、スタイリストやモデルなど幅広いファン層から支持を得ている人気ブランド。

sabbatum(サバタム)

BLUE LAKE MARKET(ブルーレイクマーケット)のナチュラルライン。
休日のお洒落をもっと楽しんで欲しいから…上質なシンプルをギュッとデイリーウェアに詰め込んだ"sabbatum"は、ラテン語で"聖なる週末"のこと。気兼ねなく、片意地をはらず、それでいてトレンドやクオリティをちゃんとした意識したオフタイムは極上の時!ベーシックアイテムもすべて日本製にこだわるのも理由のひとつです。

SCHLUSSEL(シュリセル)

RICEND(リセンド)のブランドネームは、「RICE + END」の組み合わせの造語で、RICEは"米"、ENDは"卆"。合わせると"粋"という漢字になる。
"粋(いき)" = 派手にならず、地味でもなく、極めて無駄を省いた、人間が作り出す自然美。海外には無い日本独自の感覚である。
世の中に広く知れわたり知られているスタンダードなものに、"粋"の感覚を取り入れた、固有のスタンダードを生み出す。

SCOTCH&SODA(スコッチアンドソーダ)

オランダのアムステルダム発信の注目ブランドのSCOTCH&SODA(スコッチアンドソーダ)  アメリカン・ヴィンテージウェアをベースに、単純な焼き直しに終わらない、ユニークなデザインが魅力♪デザイナーのファッションに対するこだわりが、デザインに表れています。手頃な価格帯ながら、高品質でモダンなデザインのブランドとして、欧州全体で、3000店もの、セレクトショップにて取り扱われています。2007/S/Sよりアメリカでの展開もスタートし、FREADSEAGALなどの、有力なセレクトショップで取り扱われ、アメリカ国内でも大きな反響を呼んでいます。

SLICK(スリック)

「素材感」を大切に色やデザインなどのディテイルにこだわりながら、 常に新鮮さのあるものをリアルタイムに提案。ベーシックなものを中心に遊び心を取り入れたアイテムやスタンダードなものを現代風にアレンジしたアイテムなどが特徴で、静かな刺激にあふれた世界観は毎年進化を続けている。着心地と着こなしやすさにフォーカスを合わせたアイテムをインナーからボトムスまでトータルに展開。毎日のスタイリングに自分らしく取り入れたい、リアリスティックブランド。

STUDIO D'ARTISAN(ステュディオ・ダ・ルチザン)

「職人工房」という意味を持つ大阪発のブランド STUDIO D'ARTISAN(ステュディオ・ダ・ルチザン) は、1979年のデビュー以来さまざまなアイテムをリリースしてきました。レプリカジーンズの元祖的存在のメーカーあり、天然インディゴ染めの中でもどっしりとした色落ちをする「ナチュラルインディゴデニム」と濃淡がはっきりとした「ピュアインディゴデニム」に分けるほどのこだわりを持っています。
一方でブタのキャラクターを用いたユーモアも忘れることなく、いろいろなパロディを盛り込んだアイテムはファンを魅了し続けています。

SUGAR CANE(シュガーケーン)

1960年代の古きよき時代のアメリカンカジュアルウェアを現代に蘇らせることをコンセプトに、様々なアイテムを作り続けているSUGAR CANE(シュガーケーン)
当時の形をそのまま再現したジーンズをはじめ、オリジナルデザインのアイテムや、コラボレーションアイテムまで幅広く展開しています。トップスもディティールや素材にこだわって、当時のデザインに沿ったアメカジテイスト溢れるデザインに仕上げられています。

SCHLUSSEL(シュリセル)

RICEND(リセンド)のブランドネームは、「RICE + END」の組み合わせの造語で、RICEは"米"、ENDは"卆"。合わせると"粋"という漢字になる。
"粋(いき)" = 派手にならず、地味でもなく、極めて無駄を省いた、人間が作り出す自然美。海外には無い日本独自の感覚である。
世の中に広く知れわたり知られているスタンダードなものに、"粋"の感覚を取り入れた、固有のスタンダードを生み出す。

u.n.i KOHOLA(ユーエムアイコホラ)

KOHOLAとはハワイ語でクジラの意味です。素材感に拘り、自然・海・平和などをテーマにプリントをイメージしデイリーに着こなせるアイテムを展開している大阪に事務所を構えるブランド。
信頼できるベーシック、奥深くまで求められた先にあるスタンダード。
日本でしか出せない細やかな縫製後術や染色、素材を大切にしたデイリーウェアを製作しています。

uptight(アップタイト)

その中に様々なトレンドを緩やかに取り入れ、ひねり過ぎない等身大のアイテムを展開。
毎日着たい、着れる服をコンセプトに素材感や加工にこだわって、着心地の良い服を提案していきます。
素直なデザインと着心地のよさが自慢。